【転職エージェントの選び方】転職エージェントを選ぶ際に重視したい3つのポイント

転職エージェントを選ぶ際のポイント
どの転職エージェントを利用すればいいのか?
どうやって転職エージェントを選べばいいのか?

たくさんの転職エージェントがあり、転職エージェント選びに悩んでいる方もいると思います。

転職エージェントを選ぶ際は、次の3つのポイントで選びましょう。

【転職エージェントを選ぶ際のポイント】

  • 通える場所に転職エージェントの拠点があるかどうか
  • 希望している業界・職種の転職サポートに強いかどうか
  • 希望している業界・職種の求人が豊富かどうか

この3つのポイントについて詳しく解説していきます。

※転職エージェント一覧はこちら
転職エージェント(人材紹介)を一覧でまとめて紹介

ポイント1:通える場所に拠点があるかどうか?

転職エージェントに会う
新宿に拠点があったり、丸の内に拠点があったり、転職エージェントによって拠点が場所が異なります。

転職エージェントを利用するとこの拠点を何度か訪問し、転職サポートを受けることになります。

電話やメールで転職のアドバイスをもらうこともできますが、転職エージェントの恩恵をフルに受けられない場合も。

個別のサポートのみならず、セミナーを実施しているエージェントもあるので、エージェントの拠点の場所を確認するようにしましょう。

東京に住んでいる方であれば、会社に帰りに訪問しやすい場所、自宅から通いやすい場所にある転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

東京外の方はとくに拠点に注意

東京にしか拠点がない転職エージェント
東京、大阪、名古屋などの地方都市には拠点がある転職エージェント

転職エージェントのなかには上記の2種類があります。

東京に住んでいる方であれば、どんな転職エージェントでも利用できますが、東京以外の地域に住んでいる方は、住んでいる都道府県に拠点があるかどうかを確認するようにしましょう。

住んでいる都道府県に拠点がない場合は、電話やメールでサポートを受けるしかありませんので、電話・メールでのサポートにも対応している転職エージェントを選びましょう。

ポイント2:希望している業界・職種の転職サポートに強いかどうか?

強い転職エージェント

■インターネット・WEB業界を希望している
⇒インターネット・WEB業界の転職サポートに強い転職エージェントを選ぶ

■外資系企業を希望している
⇒外資系企業の転職サポートに強い転職エージェントを選ぶ

■第二新卒の人
⇒第二新卒の転職サポートに強い転職エージェントを選ぶ

上記のように、希望している業界や職種などに強い転職エージェントを選びましょう。

例えば、ITエンジニアに特化した転職エージェントなら、ITエンジニアの転職事情や業界動向を熟知した専門的なキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらえます。

面接でのアピールポイントや職務経歴書の書き方など、的確なアドバイスをもらえるので、効率的に転職対策ができます。

希望している業界や職種などに強い転職エージェントがない場合は、幅広い業種や職種を総合的に取り扱った大手の転職エージェントを選びましょう。

(例えば、dodaやパソナキャリアなど)

ポイント3:希望している業界・職種の求人が豊富かどうか?

求人が豊富
ITエンジニアの求人を探しているのに、ITエンジニアの求人が乏しい転職エージェントを使っても、希望に合った求人を見つけることはできません。

希望している業界・職種の求人が豊富かどうかは、満足のいく転職をするために重視したいポイントです。

「希望している業界・職種の求人が豊富かどうか」を確かめる方法

転職エージェントは基本的に求人が非公開であるため、希望の求人多いかどうかは、事前に確かめるのが困難です。

ただし、希望業界・職種に特化した転職エージェントがあるなら、希望の求人は豊富です。

たとえば、ITエンジニアなら、ITエンジニア専門の転職エージェントを利用すれば、当然、求人は豊富です。

このように特化した転職エージェントを選んでおけば、間違いありません。

希望業界・職種に特化した転職エージェントがない場合は、実際に利用して確かめましょう。

登録後に行う最初の面談で、求人を紹介してもらえます。

複数社の転職エージェントを利用して、

「どれぐらい求人を紹介してもらえるのか?」
「希望のマッチした求人はどれぐらいあるのか?」

といったことを自分の目で確かめるのです。

転職エージェントは掛け持ちしても問題ありません。また、希望の求人がなければ利用停止も可能です。

面倒かもしれませんが、満足のいく転職をするなら手間をかけましょう。

終わりに:転職エージェントは2社、3社掛け持ちする

転職エージェントは各社、求人が異なり、強みもさまざまです。

1つに絞るのではなく、2社、3社掛け持ちするようにしましょう。

幅広い求人にアクセスできるだけでなく、複数のキャリアアドバイザーからサポートを受けることができ、転職に役立つ情報が増えます。

またキャリアアドバイザーと相性が合わない場合でも、複数のエージェントを利用していれば、すぐに別の転職エージェントに切り替えることが可能です。

掛け持ちする際は、掛け持ちしている旨を各転職エージェントに伝えるようにしましょう。

各転職エージェントのスケジュールがかぶらないように調整してくれます。

※転職エージェント一覧はこちら

【全52社】転職エージェント(人材紹介)を一覧でまとめて紹介
転職エージェント(人材紹介)を分野別・ジャンル別に一覧でまとめて紹介します。 あくまで転職エージェントに限定しており、いわゆる求人サイトを除外しています。 ※求人サイト一覧はこちら 転職エージェント...