総合転職サイト

【リクナビNEXT】徹底解説!評価、求人の豊富度、サイトの使いやすさなど

更新日:

転職サイト【リクナビNEXT】!

「リクナビNEXT」は、リクルートキャリアが運営する転職者向け求人サイトであり、転職を始める多くの人がまず登録するサイトです。

様々な職種、業界、地域の求人を取り扱い、全体の求人数も豊富です。サイトも使いやすく、またリクルートエージェントを利用することで、プロの転職サポートを受けることもできます。

このサイト1つで十分に転職活動ができるといるほど、何から何まで充実したサイトです。

公式サイト リクナビNEXT
公開求人数 約10,000件
対象地域 全国
対象業種 IT・通信系、メーカー系、商社系、流通、小売り、サービス、専門コンサル、マスコミ、金融、保険、不動産、建築
対象職種 営業、事務、企画、サービス、販売、運輸、クリエティブ(広告・ゲーム・インターネット・ファッション)、専門職(コンサル・金融・不動産)、講師、公務員、技師、ITエンジニア、電気、電子、機械技術者、素材、食品、医療品技術者、福祉、建築、土木技術者
対象雇用形態  正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、業務委託、FCオーナー
海外求人
合説などの有無
企業説明会の有無 求人企業によってあり
転職支援サービスの有無 有  リクルートエージェント
スカウトの有無 有 転職支援サービス「リクルートエージェント」からのスカウト
登録所要時間 10分程度(プロフィールや職務経歴書を入力する必要あり)

「リクナビNEXT」の評価

評価項目 評価
サイトの使い安さ ★★★
求人の豊富度 ★★☆
求人情報(求人詳細ページ)の充実度 ★★☆
転職ノウハウコンテンツの充実度 ★★★

※評価は他の転職サイトと比べ、主観的に評価を付けたものです。

求人について

求人数はある程度豊富で、業種、職種、地域問わず様々な求人を掲載しています。また、日本だけではなく、海外に求人も掲載しており、グローバルな転職にも対応しています。

やはり知名度の高い転職サイトというだけあって、大企業・有名企業の求人が豊富にあります。大企業・有名企業狙いの人は、一度は求人をチェックしておくべきでしょう。

第二新卒歓迎は約5000件(2016年8月)は他サイトの比べて豊富です。

転職する人のほとんどが利用するサイトというだけあって、実に多種多様な求人が掲載されており、誰でも利用できる転職サイトになっています。

海外求人について

わずかではありますが、海外求人もあります。

  • 北米【アメリカ、カナダ等】 24件
  • ヨーロッパ【イギリス、フランス、ドイツ、ロシア等】 17件
  • 東南アジア【タイ、インドネシア、ベトナム、インド等】 47件
  • 東アジア【韓国、中国、台湾等】 22件
  • 中近東【エジプト、アラブ首長国連邦、サウジアラビア等】 5件
  • オセアニア【オーストラリア、ニュージーランド等】 7件
  • 中南米【メキシコ、ブラジル、アルゼンチン等】 7件

※2016年8月26日時点

日系企業の海外拠点勤務求人がほとんどで、外資系企業は少ない印象です。

求人情報について

求人の「詳細ページ」の情報がどれぐらい充実しているかについて解説します。

求人情報は「メッセージ」と「求人情報」の二つのページからできています

「メッセージ」は仕事の魅力や、仕事のやりがい、仕事内容が掲載されています。ポジティブな内容しか掲載されていないので、参考に程度に見ておくのがおすすめです。

「求人情報」には募集要項です。仕事内容、求めている人材、勤務地、給与、勤務時間、休日・休暇、待遇・福利厚生の情報が掲載されています。

仕事内容の項目では、具体的にどんな仕事をするのかがしっかりと記載されているので、どんな仕事をするのかを具体的にイメージするできます。

サイトの使いやすさについて

サイトの使いやすさについては他のサイトの比べ、使いやすいといっていいでしょう。

一般的な転職サイトと同様、職者や業種だけでなく、保有スキル、経験や「服装自由」「第二新卒歓迎」「女性が活躍中」などのこだわり条件からの求人検索が可能です。

また、スマホ用のページかなり見やすくなっており、求人検索や求人応募、メッセージの確認は難なくできます。リクナビネクスト (1)

さらにリクナビ専用のアプリもあり、こちらのアプリを使っても、求人検索や求人応募など、基本操作が可能です。
リクナビネクスト (3)

やはり求人検索は、スマホから行うことが多いので、スマホで検索しやすい作りになっているのは、とても評価できます。

サイト内では、求人特集が組まれていたり、希望条件に合った求人を適宜掲載してくれたりと、求人探す上でとても便利な作りになっています。

スカウトについて

希望条件を登録しておくと、マイページに希望条件に見合ったスカウトやオファーが届きます。

ただし、スカウトとして届いた求人に応募するためには、転職支援サービスの「リクルートエージェント」を利用する必要があります。

サイトに掲載されている求人とは同じように応募できないので、注意しましょう。

「リクルートエージェント」は、キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるありがたいサービスなので、プロのサポートを受けたい方、利用してみることをおすすめします。

転職支援サービスについて

転職支援サービスのリクルートエージェント
リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」に登録することで、転職支援を受けられます。

リクルートエージェントでは、プロのキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けられる他、非公開求人を紹介してもらえたりする便利なサービスです。

「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」、両方を利用することはもちろん可能ですし、「リクルートエージェント」だけを利用することも可能です。

合同企業説明会について

リクナビネクスト 転職フェア
「リクナビNEXT」では、合同企業説明会である「転職フェア」を実施しています。開催頻度は恐らく年1回です。東京、名古屋で開催されています。

このイベントでは、有名大企業や中小優良企業など、様々な企業が120社が集まり、企業の社員の話を一度に聞くことができます。

企業の説明を聞けるだけでなく、「転職お役立ちセミナー」と題した講演を行っていたり、キャリアアドバイザーとマンツーマンで転職相談ができるブースが設けられていたりと、充実したイベントになっています。

企業説明会について

新卒採用とは違い、中途採用では、企業説明会を実施しない企業がほとんどです。しかし、リクナビネクスト求人を掲載している企業の中には、企業説明会を実施している企業があります。

説明会を実施している企業は、全体的に少ないですが、事前に企業のことを把握できるチャンスがあります。

説明会を実施している企業探す場合は、サイトトップの「キーワードから探す」の検索ボックスに「説明会」と入力して検索すると見つけられます。

転職ノウハウも学べる

リクナビネクスト 転職ノウハウ
求人を掲載しているだけでなく、転職ノウハウを学ぶこともできます。

例えば、履歴書・職務経歴書の書き方や企業研究の方法、面接対策など、転職活動に役立つ様々な情報が掲載されています。
リクナビネクスト 転職ノウハウ3

かなり情報が充実しているため、このコンテンツを見るだけでもかなり勉強になります。

公式サイトはこちら
【要保存】転職求人サイト“全44サイト”を一覧まとめ紹介

このページでは44の転職サイト(求人サイト)を一覧で紹介します。各サイトの求人数比較と特徴についても併せて記載しております。 また紹介するサイトは、求人を公開しており、自由に求人検索ができ、そして企業 ...

続きを見る

※人気まとめ記事

1

転職相談や履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接アドバイスなどの転職サポートを受けられる転職エージェントをまとめて紹介します。 また、「どの転職エージェントを利用しようか迷う…」という方は、2社~3社利 ...

2

このページでは44の転職サイト(求人サイト)を一覧で紹介します。各サイトの求人数比較と特徴についても併せて記載しております。 また紹介するサイトは、求人を公開しており、自由に求人検索ができ、そして企業 ...

転職エージェント 3

第二新卒が転職しやすい求人を紹介してもらえる 第二新卒専門のアドバイザーによる転職サポート(応募書類の添削、面接アドバイスなど)を受けられる 上記のような特徴がある、第二新卒専門の転職エージェントを6 ...

4

求人サイトには公開されない非公開求人に応募できる 履歴書・職務経歴書、面接のアドバイスがもらえる 条件交渉や面接日・入所日の調整を代行してくれる 転職エージェントは上記のようなサポートを受けられるサー ...

-総合転職サイト
-, , ,

Copyright© 転職求人サイト・転職エージェントを徹底紹介!「転職サイト図鑑」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.