「転職したら年収いくら?」 あなたが本来もらうべき年収がわかる転職サイト【ミイダス】とは?

「年収低すぎ!」

「本当はどれくらいの年収をもらえるのか知りたい」

「年収いくらで転職できるのかしりたい」

こんな方におすすめしたいのが、「ミイダス」という転職サイトです。

「ミイダス」なら、あなたと同じ年齢、スキル、経歴の人がどれくらいの年収をもらっているのか?

転職したらどれくらいの年収をもらえるのか?

あなたの本当の年収をたった5分程度で診断できます。

ミイダスをはじめる⇒:ミイダス
(※5分で診断可能)

このページでは、さらにミイダスについて具体的に解説します。

お時間がある方は、最後までお付き合いいただければと思います。

ミイダス

「年収いくらで転職できるか?」がわかる転職サイト

ミイダス (6)

「ミイダス」に経歴やスキルなどのプロフィールを登録。

すると、今の自分がどれくらいの年収で転職できるかがわかるのです。

「転職したら給料が下がるかもしれない」そんな不安があって転職を躊躇している方もいると思います。

しかしミイダスを使えば、どれくらいに年収で転職できるかがわかるのです。

もっといい給料をくれる会社が見つかるかもしれない

もしあなたが今の会社の給料に満足していないなら、「ミイダス」を使ってみるべきです。

前述の通り「ミイダス」では、「いくらで転職できるか?」がわかります。

今のあなたのスキル、実力を高く評価し、今よりも高い給料を支払ってくれる会社があるかもしれません。

同じ仕事で、より高い給料をくれる会社が見つかるかもしれません。

今の会社の給料に不満があるなら、まずは「ミイダス」で、あなたが本来もらうべき年収を確かめてみましょう。

あなたを必要としてくれる企業がわかる

「自分の力を発揮できる企業に転職したい」

「やりがいのある仕事がしたい」

このような想いがある方にも「ミイダス」はおすすめです。

「ミイダス」では、職歴やスキルを登録する、ミイダスに参加している4万社に自分のプロフィールを公開できます。(個人情報は非公開で)

そしてあなたのプロフィールに興味をもった企業から面接のオファーが届きます。

つまり、「あなたと会ってみたい」というあなたのスキルを求める企業からオファーが届くのです。

自分のスキルや経験や、どんな企業、どんな仕事で役にたつのだろう?

そんな疑問を持った経験もあるでしょう。

「ミイダス」ならそういった疑問も一瞬で解決できます。

もちろんオファーは断っても問題ありません。

「転職する気はないが、どんな企業からオファーをもらえるのか確かめたい」という使い方でも、1ミリも問題ありません。

「ミイダス」のデメリット

デメリット1:転職サポートがない

本格的に転職活動をはじめる人であれば、デメリットになるかもしれません。

ミイダスはあくまで転職サイトの部類。

キャリアアドバイザーのサポートはありません。

企業への応募はできますが、その後の面接対策は自力で行う必要があります。

「キャリアアドバイザーの転職サポートを受けたい」という方は、別で転職エージェントを利用するようにしましょう。

【全60社】転職エージェント(人材紹介)を一覧でまとめて紹介
転職エージェント(人材紹介)を分野別・ジャンル別・特化分野別に一覧でまとめて紹介します。 紹介するのは転職エージェント(人材紹介サービス)に限定しており、いわゆる求人サイト(求人広告)は除外しています。...

デメリット2:自由に求人応募ができない

リクナビNEXT」のようない一般的な転職サイトでは、好きな求人に応募できます。

分不相応な求人であっても、サイトに公開されている求人はすべて応募自由。

一方、「ミイダス」では自由に求人ができるわけではありません。

応募できるのは、あくまでオファーをくれた企業のみです。

オファーをもらっていない企業に対しては、「企業をフォロー」という機能によって、アピールします。

しかし、アピールしたからと言ってオファーがもらえるわけではありません。

そのため「ミイダス」は、他の転職サイトに比べると、応募できる企業の幅は狭まるのです。

「ミイダス」の特徴まとめ

  1. どれくらいの年収で転職できるのか?がわかる
  2. どんな企業が自分を必要としてくのか?がわかる
  3. 転職サポートはない
  4. 登録後は放置しても問題ない。転職する気がなくても利用可能

ミイダスをはじめる⇒:ミイダス
(※5分で診断可能)

ミイダスの基本情報

求人企業数約3,300社(各企業複数の求人を掲載している場合もある)
対象地域全国
対象職種営業、販売・フード・アミューズメント、サービス、事務、企画・経営・エグゼクティブ、マーケティング、管理専門職、金融専門職、流通専門職、メディカル専門職、技術(IT・通信・電気・機械・組み込み・化学・素材・食品・建築・土木・プラント)、クリエイティブ(広告・出版・印刷・テレビ・映像・芸能・アパレル・インテリア)、コンサルタント、士業など
対象雇用形態正社員、契約社員
海外求人
合説などの有無
転職支援サービスの有無
スカウトの有無
登録所要時間3分程度

その他、おすすめの便利サイト

転職会議

転職会議

転職会議はリブセンスが運営する、会社の口コミがわかるサイトです。

あの会社の職場の雰囲気が知りたい、社風が知りたい、面接の様子を知りたい。

そんな願望があると思いますが、「転職会議」を使えば、そういった情報も得られます。

元社員が書いたリアルな口コミがたくさん掲載されています。

職場の雰囲気も、面接の様子も、具体的な給与額もわかります。

「会社選びで失敗したくない」という方は、絶対にチェックしておくべきサイトです。

公式サイト:転職会議

キャリトレ

キャリトレ (2)

キャリトレはビズリーチが運営する人工知能を使った転職サイトです。

キャリトレに登録すると、あなたの希望や適性にマッチした求人を、キャリトレが提案してくれます。

提案してくれた求人を、「興味あり・興味なし」で振り分けるとキャリトレがあなたの好みを学習。

学習した好みをもとに、さらにあなたにマッチした求人を提案してくれます。

キャリトレは、使えば使うほどあなたの好みを学習します。

つまり、使えば使うほど、興味のある求人が表示されやすくなるのです。

求人探しの手間を省けるようになるのはもちろんのこと、

「自分がどんな企業に転職したいのかわからない」という方は、キャリトレが提案してくれる求人から、自分の好みを把握することもできます。

便利なサイトなので「ゆくゆくは転職」と考えている方は、使っておくべきです。

公式サイト:キャリトレ

タイトルとURLをコピーしました