IT・WEB専門求人サイト

【未経験可】WEBディレクター求人が豊富な転職サイト5つを紹介

更新日:


WEBディレクターはプログラミングやWEBデザインの専門知識はそれほど必要ないため、数十件程度ですが、未経験での募集がある職種です。

そのため未経験からでも十分にWEBの仕事に就くチャンスがあります。

このページでは、特に、業界未経験・職種未経験でも応募できるWEBディレクター求人が豊富な転職サイトをまとめて紹介します。

未経験OKのWEBディレクター求人が豊富な転職サイト

ジョブセンスリンク

サイト ジョブセンスリンク
【未経験OK】WEBディレクターの求人数 81件(2016年12月)

「ジョブセンスリンク」は100万件以上という大量の求人を掲載する総合転職サイトです。大手企業や有名企業の求人は他の転職サイトにくらべ少ないですが、その分、他のサイトには掲載されていない求人がたくさんあります。

未経験歓迎や第二新卒歓迎など、業務経験がゼロ、もしくは浅い人でも応募できる求人が多いのもの特徴です。未経験からWEBディレクターを目指すなら必ずチェックしておきたいサイトの一つです。

また、「ジョブセンスリンク」経由で転職先が決まると最大10万年の転職祝い金がもらえるサービスも行っています。

Find job!

FInd Job! (1)

サイト Find Job!
【未経験OK】WEBディレクターの求人数 14件(2016年12月)

「Find job!」はWEB業界の求人に特化した転職サイトです。未経験でも応募できるWEBディレクターの求人数は他のサイトに比べて少な目ですが、創業したばかりの企業や社員10人以下の企業など、他のサイトでは決して見つからないような求人があります。

「企業の成長を肌で感じたい」「勢いのある企業で働きたい」など、ベンチャー志向の方は、必ず一度、「Find job!」の求人をチェックしておきましょう。

Green

サイト Green
【未経験OK】WEBディレクターの求人数 117件(2016年12月)

「Green」はIT・WEB業界に特化した転職サイトでWEB業界を目指すなら必ず一度はチェックしておくべき転職サイトです。

大手企業や超有名企業から、急成長中の優良ベンチャー企業まで、様々な企業が求人を掲載しており、未経験でも応募できるWEBディレクターの求人も豊富です。

サイトは、社員、オフィスの写真、社員のインタビューなどが豊富に掲載されており、企業の雰囲気や社員の雰囲気を掴みやすくなっています。

Careerindex(キャリアインデックス)

転職サイト   キャリアインデックス

サイト キャリアインデックス
【未経験OK】WEBディレクターの求人数 733件 ※WEBプロデューサーも含む(2016年12月)

「Careerindex」は複数の大手転職サイトの求人をまとめて検索できる便利サイトです。「Careerindex」から“WEBディレクター”の条件を設定して検索すれば、リクナビNEXTやDODA、@typeなど主要な転職サイトの求人を一度に閲覧できます。

また、検索だけでなく、各転職サイトへの登録、求人への応募も「Careerindex」からまとめて行ええるので、色々な転職サイトを行ったり来たりして求人を探す必要がなく、効率的に求人探しができます。

リクナビNEXT

転職サイト【リクナビNEXT】!

サイト リクナビNEXT
【未経験OK】WEBディレクターの求人数 22件(2016年12月)

もはや知らない人はいないでしょう。転職を考えるほとんどの人が登録する総合転職サイト「リクナビNEXT」です。未経験歓迎のWEBディレクター求人は、それど多くはありませんが、大手企業や有名企業が日々求人を掲載するサイトです。

登録して、条件に合った求人を逐一確認できるようにしておきましょう。

未経験から応募する際のポイント

何かしら生かせるスキルや経験をアピールする

業界、職種未経験であっても、前職の仕事や趣味に関することで、WEBディレクターに生かせる経験やスキルが何かあるはずです。

例えば、前職で派遣社員やアルバイトなどに業務の指示出しをしていた経験があるなら、それは有効なアピール材料になります。

その他、「趣味でWEBサイトを作ったことがある」「文章を書くのが得意」「趣味のレベルではあるがプログラミングやコーディングの知識がある」など、仕事外で培った知識やスキルもアピール材料になり得ます。

未経験歓迎であっても、何かしら生かせる経験、スキル、知識があれば、他の応募者と差別化できます。

転職エージェントを併用する

転職エージェントを利用すると

  • 一般には公開されない非公開求人を紹介してもらえる
  • 職務経歴書や面接などのアドバイスをもらえる

といったメリットがあります。

未経験歓迎WEBディレクターの求人は、他の職種に比べて少ない傾向にあり、応募者が殺到し、倍率が高くなる可能性があります。転職エージェントから非公開求人に応募すれば、一部の人しか応募してこないので、倍率それほど高くなりません。

また、専門のキャリアアドバイザーから「未経験からWEBディレクターになるためには選考でどんなことをアピールすればいいのか?」といった選考を通過するための具体的なアドバイスももらえます。

転職サイトだけを利用して自力で転職活動を行うのではなく、転職エージェントも併用してプロのアドバイスをもらいながら転職活動をするのがおすすめです。未経験なら特に。

転職エージェトの一例

  • ワークポート(IT・WEB業界の転職に強く、キャリアアドバイザーの親身な対応が特徴)
  • DODA(40万件以上の豊富な求人を持つ転職エージェント)
  • マイナビエージェント(20代の転職に強い転職エージェント。業界・職種未経験の求人も多く、また未経験者向けの転職サポートにも強い)

※人気まとめ記事

1

このページでは44の転職サイト(求人サイト)を一覧で紹介します。各サイトの求人数比較と特徴についても併せて記載しております。 また紹介するサイトは、求人を公開しており、自由に求人検索ができ、そして企業 ...

2

転職相談や履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接アドバイスなどの転職サポートを受けられる転職エージェントをまとめて紹介します。 また、「どの転職エージェントを利用しようか迷う…」という方は、2社~3社利 ...

転職エージェント 3

第二新卒が転職しやすい求人を紹介してもらえる 第二新卒専門のアドバイザーによる転職サポート(応募書類の添削、面接アドバイスなど)を受けられる 上記のような特徴がある、第二新卒専門の転職エージェントを5 ...

4

転職エージェントは、無料で利用でき、求人サイトには公開されない非公開求人に応募できたり、履歴書・職務経歴書のアドバイスがもらえるとてもありがたいサービスです。 しかし転職が初めての方や、これまでリクナ ...

-IT・WEB専門求人サイト
-

Copyright© 転職求人サイト・転職エージェントを徹底紹介!「転職サイト図鑑」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.