総合転職サイト

【WorkGate(ワークゲート)】徹底解説!評価、求人の豊富度、サイトの使いやすさなど

更新日:

ワークゲート

「Work Gate(ワークゲート)」は、あまり知名度のない求人サイトですが、求人数が約22,000件もあるサイトです。

アルバイト求人と正社員求人、派遣求人がまとめて掲載されていますが、他のサイトにはない求人が見つかるサイトでもあります。一度、求人をチェックしておいて損はないでしょう。

公式サイト Work Gate
公開求人数 約22,000件
対象地域 全国
対象職種 事務・管理系、企画・マーケティング・経営系、営業、コンサルタント、士業、販売系、アパレル・ファッション系、健康系、飲食・フード系、サービス系、教育系、ネットショップ運営、SNS運営系、クリエティブWEB制作系、IT・システムエンジン・開発・運用、機械・電気・電子系、化学・素材・バイオ、建築・設備・土木・工事系、医療機関・病院事務、医師、介護士・管理栄養士・保育指導、介護職、リハビリ職、歯科職、保育士、公共機関・農林水産
対象雇用形態 正社員、派遣、アルバイト
海外求人
合説などの有無
転職支援サービスの有無
スカウトの有無
登録所要時間 5分程度

「Work Gate」の評価

評価項目 評価
サイトの使いやすさ ★☆☆
求人の豊富度 ★★★
求人情報(求人詳細ページ)の充実度 ★☆☆
転職ノウハウコンテンツの充実度 ★☆☆

求人について

対象地域は日本全国。職種も様々なものを取り扱っています。

割合としては、販売職、アパレル・ビューティー系(ヘアサロン、エステサロン、リラクゼーションなど)、IT・システムエンジニア・開発・運用系職種の求人が多めです。営業や事務職、クリエティブ系職の求人は少な目です。

アパレル販売や、エステサロン、ヘアサロンの求人を探している方であれば、目当ての求人がたくさん見つかります。

求人情報(求人詳細ページ)ついて

求人情報画面

求人情報画面

仕事内容、応募資格、雇用形態、給与、勤務時間、休日、勤務地などの情報は記載されています。

ただし、求人によっては仕事内容の欄にPR情報しか書かれておらず、具体的な仕事内容がイメージしづらくなっている求人があります。また、待遇や給与は、記載されているものの、一文のみで、詳細が書かれていてない求人が目立ちます。

その他、オフィスの写真や社員のインタビューといった、他の転職サイトでよく見かける情報は存在しません。

「ワークゲート」を利用して求人応募する場合は、具体的な仕事内容や待遇、会社の雰囲気など、面接の際にしっかりと確認しておき、イメージとのギャップを埋めるようにしましょう。

応募画面から直接企業に質問できる

他のサイトにはない特徴として、求人応募画面から直接、企業に質問できる機能があります。給与や仕事内容、福利厚生や会社について聞きたいことがあれば、応募する前に質問することができます。

ただし、匿名での質問ではなく、名前を記入する必要があります。志望度が高い企業に質問する場合は、自身のイメージが悪くならないように、質問内容や質問の仕方に注意した方がいいでしょう。

サイトの使いやすさについて

「正社員」で検索した場合でも契約社員の求人が一緒に表示されるのは不便です。

また、サイト登録にスマートフォン用のサイトが用意されておらず、スマートフォンで登録しようとするとPCと同じ画面が表示されるため不便です。

その他の点では、特に不便さを感じることはありません。「検討中」として求人を保存できたり、応募の時は、プロフィール記入を省けたりと、基本的な機能は備わっています。

スカウトについて

ワークゲート
履歴書を公開することで、企業からスカウトを受け取ることができます。

名前や個人情報は公開されません。また、公開しない企業を設定することができるので、現職・前職に転職活動中であることを隠せます。

スカウトは履歴書を見て興味を持った企業から直接届くものですが、決して、選考で有利になるわけではありません。スカウトが届いたからといって興味のない企業の応募しないよう注意しましょう。

転職に役立つコンテンツについて

わずかではありますが転職に役立つコンテンツを公開しています。

具体的には以下のようなコンテンツがあります。

  • 履歴書の書き方
  • 志望動機
  • 働くためのお仕事用語集
  • 就職・転職に役立つ仕事資格集

ただし、情報が豊富と言えないので、履歴書・職務経歴書対策や面接対策を徹底的に行いたい人は、転職本を読んだり、転職エージェントを利用してプロにアドバイスをもらうなどした方がいいでしょう。

公式サイトはこちら

類似の転職サイト

ジョブセンスリンク

約100万件もの求人を掲載する転職求人サイト。他のサイトにくらべ圧倒的に豊富な求人のなかから希望の企業を探せる。また最大10万円の転職祝い金がもらえるサービスもある。

リクナビNEXT
利用者数No.1、転職活動を始める多くの人がまず、登録する転職サイト。幅広い業界、職種の求人を取り扱い、全体の求人数も豊富。「リクルートエージェント」を利用することで、キャリアアドバイザーによるマンツーマンの転職サポートを受けられる。

マイナビ転職

マイナビが運営する転職サイト。20代から30代の転職希望者を対象とした求人が多いの特徴。特に、他のサイトにくらべ、第二新卒歓迎や未経験歓迎の求人が豊富。また「マイナビエージェント」を利用すれば、転職サポートも受けられる。

※人気まとめ記事

1

このページでは44の転職サイト(求人サイト)を一覧で紹介します。各サイトの求人数比較と特徴についても併せて記載しております。 また紹介するサイトは、求人を公開しており、自由に求人検索ができ、そして企業 ...

2

転職相談や履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接アドバイスなどの転職サポートを受けられる転職エージェントをまとめて紹介します。 また、「どの転職エージェントを利用しようか迷う…」という方は、2社~3社利 ...

転職エージェント 3

第二新卒が転職しやすい求人を紹介してもらえる 第二新卒専門のアドバイザーによる転職サポート(応募書類の添削、面接アドバイスなど)を受けられる 上記のような特徴がある、第二新卒専門の転職エージェントを5 ...

4

転職エージェントは、無料で利用でき、求人サイトには公開されない非公開求人に応募できたり、履歴書・職務経歴書のアドバイスがもらえるとてもありがたいサービスです。 しかし転職が初めての方や、これまでリクナ ...

-総合転職サイト
-

Copyright© 転職求人サイト・転職エージェントを徹底紹介!「転職サイト図鑑」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.